本来の自分をととのえる

 
本来の自分をととのえ、信じきれると~ 愛、自由、お金・・・・
全てが適温でバランスよく循環し、うまくいかざるを得なくなる。  

*自分の本体(本当の自分、魂、存在)のことを、ここではピュアンと名付けました。
 詳しくは上部グリーン欄の「はじめに」をご覧ください。
スマホではMENUをクリックすると出てきます。>
 

ありのままの自分を受け入れる2

ブログ購読のご案内

いつもご覧いただきありがとうございます。

人間根本問題研究所の岩永憲秀です。


 
ブログ更新時にメールで受信できる
大変便利な方法がブログ購読です。
 
本文最後にご案内していますのでご覧ください。

 

ありのままの自分を受け入れる2

 

 

昨日、試験の点数が70点だった話をしましたが

 

それをどうとらえるかということです。

 

 

① 70点取れた、ラッキーと喜ぶ

 

② なんだ70点か、本当の自分は

100点なんだと自分に言い聞かせる

 

③ 70点か、こんなもんだろうと納得する

 

④ 70点か、なんと俺はダメなんだろうと落ち込む

 

 

あなたならどれですか?

 

 

 

具体的な難易度がわからないと

 

答えようがないと言われるかもしれませんが

 

直感で答えてみてください。

 

 

・・・・

 

・・・・

 

 

ちなみにうちの子供に

 

試験の答案が返ってきた、70点だった

 

どう思う

 

 

と、質問したところ

 

 

思い通りの答えが返ってきました(笑い)

 

 

僕が言うのもなんですが長男はよくできる子で

 

次男はあまり気にせず天真爛漫です。

 

 

 

そこで

 

中二の長男の答えは、70点に対して少し考えて

 

ダメ、よくない

 

 

一方

 

小4の次男はあっけらかんとして

 

うん、良かったと思う

 

 

 

もし子供さんがいたら聞いてみてください。

 

その子の今の位置がわかると思います。

 

 

 

どちらが良くてどちらが悪いとかいうことではありません。

 

あくまでの「今」の現状ということです。

 

 

明日はどう変わるかわかりません。

 

 

 

同じ70点なのに、このように反応は人によって様々です。

 

ですから違って当然です。

 

 

ただ

 

そのあとが肝心なんです。

 

 

そこで

 

 

ありのままの自分を受け入れるということは

 

 

 

70点の自分をそのまま70点として

 

 

受け入れたうえで

 

 

「100点に近づくにはどうしたらいいか」を考える

 

 

そのことを自己受容と言います。

 

 

 

否定も肯定もせず

 

 

その事実をそのまま認め受け入れる

 

 

ということです。

 

 

そこにはいいも悪いもありません。

 

 

大げさに喜ぶこともなければ

 

 

もちろん落ち込む必要はないのです。

 

 

ただ人間ですから

 

感情が出るのは仕方ありません。

 

 

 

その感情を隠して平静を装う必要はありません。

 

 

聖人君子を装うことでもありません。

 

 

出た感情に対して

 

 

自分を知ることができます。

 

 

こういうことに対して今の自分は

 

 

喜ぶんだ、あるいは落ち込むんだ

 

 

 

それで自分の位置(力量)を知ればいいことです。

 

 

その出た感情をジャッジする必要もありません。

 

 

 

こんなことで喜ぶとは、なんと私は軽いんだ、とか

 

こんなに落ち込むなんて、なんと私はダメなんだ、とか

 

 

 

一切必要ありません。

 

 

また、反省も必要ありません。

 

 

なぜなら

 

そのジャッジや反省がさらにそれを強化して

 

 

軽い自分とかダメな自分という

 

思い込みになっていきます。

 

 

 

よく反省しなさいとか言われますが

 

思い込みをつくるだけです。

 

 

 

それが重なったのが今の人生だとも言えます。

 

思い込みが人生をつくっています。

 

 

だからその思い込みを整える必要があるということです。

 

 

話を戻しますと

 

ありのまま受け入れたうえで

 

 

次どうするかが大事

 

 

ですね。

 

 

ちなみに100点に近づくには、であって

 

100点を取るには、ではありません。

 

 

 

試験の点数ですから100点も可能でしょうが

 

人生に100点満点などあり得ないし

 

100点満点の人間なんてありえません

 

 

もし100点満点だとしたら

 

今世を卒業ということでしょう。

 

 

 

100点を取るという思考は

 

完全でないとダメ、ミスを許さないといった

 

 

とても窮屈な考え方です。

 

 

 

そのことがかえって自分を動けなくしてしまったり

 

ビビッてしまったりと

 

 

逆にマイナスな状況をつくることにもなります。

 

 

完璧なんて無いのです。

 

 

完璧を目指すんでなく

 

 

少しでも成長する

 

その積み重ねが100点に近づく

 

 

失敗してもかまわないというリラックスが

 

 

いい結果を生むことが多いのです。

 

 

あなたの成長には限界はありません。

 

 

それなのに自分でその限界(枠)をつくって

 

しまっていませんか?

 

 

もし限界(枠)をつくっているとすれば

 

 

その限界(枠)はいつでも取り外すことができます。

 

ワンポイントLine@セッション 無料プレゼントのご案内

下記、

「ブログをメールで購読」からメールアドレスを登録され、

QRコードよりLine@にご登録ください。

ご希望の方には

ワンポイントLine@セッション
を無料でプレゼントいたします。
 
「無料ワンポイントセッション希望」と書いてご返信ください。

お名前とお住いの県名も同時にお書きください。
 
毎日一名様に限らせていただきます。
 
お受けできない場合もありますのでご了承ください。
 
ワンポイントセッションとは 
 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

カテゴリ:自由Life 

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール

人間根本問題研究所 顧問
一級建築士  岩永憲秀

野望を持ち一度は建築業で成功したものの、幾多の試練が重なり、絶望のどん底を味わう。

その後再起を図るが頑張れば頑張るほどうまくいかない努力逆転の法則にはまってしまう。

そんな中、「頑張らない生き方」を知り、今の妻に出会い共に実践するも、もう一つ乗り越えられないもどかしさを感じていた。

そんな時、それに明確な道すじを示してくれるものに出会い新たなコンサルにステージUP。

その結果、クライアントさんから「何か魔法を使いました?」と言われるようなコンサルタントとして活動中!

詳しいプロフィ―ル

Line@登録特典はこちら

上記QRコードにてLine@にご登録ください。
ご希望の方には

ワンポイントLine@セッション
を無料でプレゼントいたします。

「無料ワンポイントセッション希望」と書いてご返信ください。

最近の投稿
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

固定ページ

ページの先頭へ