本来の自分をととのえる

 
本来の自分をととのえ、信じきれると~ 愛、自由、お金・・・・
全てが適温でバランスよく循環し、うまくいかざるを得なくなる。  

*自分の本体(本当の自分、魂、存在)のことを、ここではピュアンと名付けました。
 詳しくは上部グリーン欄の「はじめに」をご覧ください。
スマホではMENUをクリックすると出てきます。>
 

稼げないのはあなたのせいではない

ブログ購読のご案内

いつもご覧いただきありがとうございます。

人間根本問題研究所の岩永憲秀です。


 
ブログ更新時にメールで受信できる
大変便利な方法がブログ購読です。
 
本文最後にご案内していますのでご覧ください。

 

 

*読者登録され、メールでお読みの方は上記青色の

タイトルをクリックするとブログ全体が見れます。

 

 

稼げないのはあなたのせいではない

 

今年も残りわずかになりましたね。

 

しばらくブログを書いていませんでしたが、

目を通してもらえるとありがたいです。

 

 

稼ぎたいのに

なかなか思うように稼げないと言われる人が

多いんですが

 

 

あなたはいかがですか?

 

もしそうだとしても

あなたのせいではないということを

 

今日は証明したい(?)

と思いますので最後までご覧ください。

 

 

「稼げないのはあなたのせいではない」

というテーマにどのように感じられたでしょうか。

 

 

「稼げないのは自分が悪い、人のせいにするな」

という声もあるかもしれませんが

 

 

ごく一部の人を除いて

ほとんどの人は稼げないような教育を受けてきています。

 

 

それは何かと言いますと

 

 

最も基本的なことですが

あなたが受けてきた義務教育に問題があったのです。

 

義務教育では一般的な知識は身に付けられたかもしれませんが

こと、お金に対しての教育は一切受けてこなかったのです。

 

というより稼げるような教育をしたら

国策として成り立たなかったということになります。

 

 

少しかたい話になるかもしれませんが

子どもの頃を思い出しながらご覧ください。

 

あなたの認識が変わると思います。

 

 

 

義務教育は明治5年(1972年)に学制がもとになります。

 

その以前は寺子屋・私塾などで任意に受けるところはありました。

 

それらはあくまで任意で、

教育を強制するものではなかったのですね。

 

 

しかし、義務教育制度によって国民皆学を目指し

強制するようになったのです。

 

そこには2つの目的がありました。

 

 

「富国強兵」というスローガンはご存知だと思います。

 

欧米諸国に対抗するための国策だったのです。

 

これは経済的発展(富国)と軍事力強化(強兵)

ということで

 

 

① 資本主義体制を確立し

  経済的な発展

 

 

機械を使って効率よく大量にモノを生み出し

経済を発展させていく。

 

これは一部の資本家と多数の労働者という構図になります。

 

つまり

資本家の指示に忠実に従う従順な労働者

ある意味従順なロボットを作り出す。

 

これが義務教育に大きくかかわってくることになります。

 

 

② 近代的軍事力の創設

 

 

身分制度によりこれまで武士が軍事力であったが

 

身分の境界を失くし国民全体から兵を集め

軍事力を強化する国民皆兵になった。

 

明治6年(1873年)に徴兵令で

20歳以上の男子は強制的に兵士になる。

 

つまり

国のために身をささげる護衛兵・戦国員

 

 

要するに義務教育の目的は①、②の

人材を確保するためのものだったとも言えます。

 

個人としての個性を伸ばすということは一切ありません。

 

数十人が一つの教室に閉じ込められ、先生という指揮官の元に

全員同じような行動をとり、時間割にそって活動し、

 

先生の言うことを聞かなかったり、人と違う行動をすると

叱られ

 

 

 

平均的な人間を作ろうとする教育というシステム。

 

すべて指揮官に命令されたことだけを忠実にこなす労働者や兵隊を

大量に生産するシステムとも言えます。

 

そこにはお金の教育などありません。

 

では、

なぜお金の教育をしないのか?

 

お金の知識なんか持ってもらっては困る

 

主体性を持った人間ではなく、指示に従う

従順なロボットを育成するシステム。

 

そうでないと義務教育が成り立たなくなるし

ある意味洗脳と搾取が

時代的には必要だったとは言えます。

 

 

確かに時代的には必要であったが

 

問題なのは

今の情報化社会においても

まったく同じようなことがなされている。

 

これは時代に逆行する制度、弊害だと言えるものです。

 

 

このような教育

お金のことなど全く教えられてこないシステムの中にいる以上

なんとか食べてはいけるが

 

余裕のある生活

豊かで幸せに満ち足りた生活など

 

ほとんどの人が実感できなくて当たり前ではないでしょうか。

 

だから国が悪い、社会が悪いと言っても何も変わりません。

 

だから

お金の教育を受けて、知識を得ると

そうなるのでしょうか。

 

確かにそのようなことも何かのためにはなるかもしれません。

しかしほとんどが知識を得るだけの自己満足に終わり

 

その結果

何も変わらないというのが現実です。

 

 

ただこの教育システムである以上どうしようもありません。

 

なぜなら教育はある意味洗脳です。

 

潜在意識に浸透してしまっているのです。

 

表面的に、思考方法なり考え方を変えたからと言って

すぐに、簡単に変わるものではありません。

それは脳の仕組みにもかかわってきます。

 

これは別の機会に取り上げたいと思います。

 

ただ、こういうシステムになっていたんだと

ご理解いただけたことは何かのきっかけになるはずです。

 

しかし、知っただけでは何も変わりません。

行動して初めて次のステップに行けます。

 

 

どうすればいいか

洗脳による潜在意識をかきかえることが

まずスタートです。

 

そうすることで

本来の生き方ができるようになります。

 

そのための扉はいつでも開いています。

 

来年はその生き方ができる年になることを

願っています。

 

 

それでは、良いお年をお迎えください。

2018年もよろしくお願いします。

 

 

感想や質問とかありましたら

Line@からお受けしていますので

お気軽に連絡ください。

 

 

 

ワンポイントLine@セッション 無料プレゼントのご案内

下記、

「ブログをメールで購読」からメールアドレスを登録され、

QRコードよりLine@にご登録ください。

ご希望の方には

ワンポイントLine@セッション
を無料でプレゼントいたします。
 
「無料ワンポイントセッション希望」と書いてご返信ください。

お名前とお住いの県名も同時にお書きください。
 
毎日一名様に限らせていただきます。
 
お受けできない場合もありますのでご了承ください。
 
ワンポイントセッションとは 
 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

カテゴリ:自由Life 

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール

人間根本問題研究所 顧問
一級建築士  岩永憲秀

野望を持ち一度は建築業で成功したものの、幾多の試練が重なり、絶望のどん底を味わう。

その後再起を図るが頑張れば頑張るほどうまくいかない努力逆転の法則にはまってしまう。

そんな中、「頑張らない生き方」を知り、今の妻に出会い共に実践するも、もう一つ乗り越えられないもどかしさを感じていた。

そんな時、それに明確な道すじを示してくれるものに出会い新たなコンサルにステージUP。

その結果、クライアントさんから「何か魔法を使いました?」と言われるようなコンサルタントとして活動中!

詳しいプロフィ―ル

Line@登録特典はこちら

上記QRコードにてLine@にご登録ください。
ご希望の方には

ワンポイントLine@セッション
を無料でプレゼントいたします。

「無料ワンポイントセッション希望」と書いてご返信ください。

最近の投稿
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

固定ページ

ページの先頭へ