本来の自分をととのえる

 
本来の自分をととのえ、信じきれると~ 愛、自由、お金・・・・
全てが適温でバランスよく循環し、うまくいかざるを得なくなる。  

*自分の本体(本当の自分、魂、存在)のことを、ここではピュアンと名付けました。
 詳しくは上部グリーン欄の「はじめに」をご覧ください。
スマホではMENUをクリックすると出てきます。>
 

家族、身内の問題やお金の貸し借りについて

ブログ購読のご案内

いつもご覧いただきありがとうございます。

人間根本問題研究所の岩永憲秀です。


 
ブログ更新時にメールで受信できる
大変便利な方法がブログ購読です。
 
本文最後にご案内していますのでご覧ください。

 

 

*読者登録され、メールでお読みの方は上記青色の

タイトルをクリックするとブログ全体が見れます。

 

 

家族、身内の問題やお金の貸し借りについて

 

先日、姉弟家族間のお金の貸し借り

についての質問がありました。

 

この方の弟さんは結婚されて、

所帯を持っておられるのだが

 

たびたびお金を借りに来て

困っているとのことでした。

 

ブログでも取り上げてほしい

 

ということでしたので

 

デリケートな問題なので若干

脚色してお届けします。

 

あなたはこんなこと自分には

関係ないということであれば幸いですが

 

何かの参考になるかもしれません

]ので気軽にご覧ください。

 

兄弟、親子、親戚など身内間の

お金の貸し借りって

結構あるんではないでしょうか?

 

 

金額の大小はあるにしても

何かの突発的な急な出費などで

どうしても都合がつかないとき、

 

つい身内から用立ててもらうこと

などあるかもしれません。

 

特に事業をやっていると

資金繰り上、

致し方なく借金せざるを得ない

 

なんてことは僕自身の経験上もありました。

 

そんなこと前もって銀行などで

段取りしていればいいじゃないか

 

と言われそうですが、

 

急な入金の遅れなどが

発生するときもあります。

 

そんな時、

特に親に頭を下げて頼むときの

気持ちは何とも言いようがありません。

 

あまり思い出したくもないですが・・

 

ただ、自分を弁護するわけでは

ありませんが

 

借金すること自体は悪いことではないんです。

 

なぜなら借金は信用があるからできるわけです。

 

返していけるという前提で

貸してもらえるということですね。

 

もし借金するのがダメ

 

と思っているのなら

それも思い込みですから整えてください。

 

 

お金に対する感覚が変わってきます

 

 

ところで、この方の弟さんの場合、

独身の頃からたびたび借金をして、

 

この方もそれに応じてきた

ということに問題があります。

 

平気で借金を繰り返し、

しかもそれに応じてきたということです。

 

 

これは完全な甘えであり、

それに依存させてしまっている

という両方ともに自立できてない

ことになります。

 

こういいますと、

「確かに弟のほうはそうかもしれないが

お姉さんはむしろ被害者じゃないか」

 

と弁護したくなるかもしれません。

 

しかし、甘えにしても依存にしても

片方だけでは成り立ちません。

 

甘える相手がいるからできるのであって、

その相手がいなければ

 

自分でやっていく以外にないわけです。

 

きつい言い方をしますと

 

お姉さんが弟さんに甘えの甘い蜜を

与えてしまってきたということです。

 

 

私が助けてやらなければ

弟がかわいそう、

私の力が必要なんだと思い込んで。

 

これも完全な思い込みなんですね。

ですからその思い込みを整える必要があります。

 

もともとの原因は

お姉さんだけじゃなかったかもしれません。

 

しかし、その一端なりあるいは

ほとんどの原因をつくったのではないでしょうか?

 

ここでは分かりませんが、

ご両親との関係かもしれませんし、

 

さらには過去世からかもしれません。

 

 

一度や二度は致し方なく

ということがあったにしても、

 

その後、もう駄目だ

 

と突っぱねていたらどうなっていたでしょうか。

 

変は道に走っていたでしょうか?

 

ほかの人にお金を借りに行ったでしょうか?

(現にそうらしいですが、もう完全に借金体質です)

 

あるいは

命を落としていたでしょうか?

 

もしも、

弟さんが一生懸命努力されている

にもかかわらず

上手きいかないということであれば

 

努力逆転の法則

 

にはまっているのかもしれません

 

 

いずれにしてもそれは

自分で選んだ道ですから

 

自分でやっていくしかありません。

 

つまりどんな人生であろうと

 

自分の人生、自分で責任をとる

 

しかないということです。

 

誰かに依存している以上、

 

本当の自分の生き方はできない

ということになります。

 

またお姉さんもその

 

依存させる状況をつくる

 

ことにも問題があるということです。

 

さらに言いますと

依存する相手をつくることで

 

自分もその状況に支配されている

 

ということです。

 

つまり弟さんから

 

借金されるという支配

 

を受けてしまっていることになります。

 

いずれも双方が自立できてない

ということです。

 

 

 

ここでの結論としては

 

弟さんは自分は、たとえ

「お金がなくてもちゃんとやっていける」

 

という覚悟がないといつまでも繰り返します。

 

お姉さんはもう借金を受けない、断る。

 

そして、

「それでも弟はやっていける」

 

と信じて見守ってあげるということです。

 

ただ・・・・

 

 

原理としてはそうなんですが、

それを実行できるほど

 

人間は強くないということです。

 

今回これをご覧になって、

 

あっそうなんだと

理解していただけただけでも

 

進歩には違いないんですが

 

それで、よし分かった

と実行できるのならだれも問題など

 

抱えていないでしょう。

 

それができるのはごく少数の

よほど強い人間です。

 

なぜなら、

いつもお伝えしていますように

 

思考で理解できても潜在意識で変わらないと

 

たとえ実行できても

すぐに元の戻ってしまうということです。

 

とにかくみんな思い込みで生きています。

 

その思い込みに気づくために

いろんな出来事が起きています.

 

というより自らその出来事を作っているんです。

 

あなたに気づかせるために・・・

 

 

今回は少し重たい記事になったかもしれません。

 

僕も自分の恥をさらけ出す

ようなことになってしまいましたが

 

何かの参考になれば幸いです。

 

 

 

感想や質問とかありましたら

Line@からお受けしていますので

お気軽に連絡ください。

 

 

 

ワンポイントLine@セッション 無料プレゼントのご案内

下記、

「ブログをメールで購読」からメールアドレスを登録され、

QRコードよりLine@にご登録ください。

ご希望の方には

ワンポイントLine@セッション
を無料でプレゼントいたします。
 
「無料ワンポイントセッション希望」と書いてご返信ください。

お名前とお住いの県名も同時にお書きください。
 
毎日一名様に限らせていただきます。
 
お受けできない場合もありますのでご了承ください。
 
ワンポイントセッションとは 
 

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

カテゴリ:自由Life 

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール

人間根本問題研究所 顧問
一級建築士  岩永憲秀

野望を持ち一度は建築業で成功したものの、幾多の試練が重なり、絶望のどん底を味わう。

その後再起を図るが頑張れば頑張るほどうまくいかない努力逆転の法則にはまってしまう。

そんな中、「頑張らない生き方」を知り、今の妻に出会い共に実践するも、もう一つ乗り越えられないもどかしさを感じていた。

そんな時、それに明確な道すじを示してくれるものに出会い新たなコンサルにステージUP。

その結果、クライアントさんから「何か魔法を使いました?」と言われるようなコンサルタントとして活動中!

詳しいプロフィ―ル

Line@登録特典はこちら

上記QRコードにてLine@にご登録ください。
ご希望の方には

ワンポイントLine@セッション
を無料でプレゼントいたします。

「無料ワンポイントセッション希望」と書いてご返信ください。

最近の投稿
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

固定ページ

ページの先頭へ